情報発信・編集・出版コーディネート

■情報発信・編集・出版コーディネート

“自分たちの活動から生み出した情報を、必要な人に届くように情報発信する”ために、プロジェクトを作って監修・編集・出版・宣伝普及に取り組みます。

●出版物

2015年3月 「新・気づいて乗りこえる
〜精神的DV(夫のモラルハラスメント)に悩む女性のためのガイドブック」

長谷川七重+グループしおん/著
2014年2月 『図書館の現場力を育てる〜2つの実践的アプローチ』
尼川洋子・石川敬史著
2010年8月 『図書館を演出する
今、求められるアイディアと実践』
丸本郁子|監修 尼川ゆら・多賀谷津也子・尼川洋子|著
2009年3月 『中間管理職とライブラリーマネジメント
ライブラリーも自分も元気に』
丸本郁子監修 残部些少
2007年8月 『気づいて乗りこえる精神的DVに悩む女性のためのガイドブック』
長谷川七重+グループしおん著 販売終了
2007年6月 『コミュニティの活力源になるライブラリーをめざして
〜自分の力をいかして、マネジメント』

丸本郁子監修 販売終了
2005年3月 冊子『Know How災害復興に役立つ情報活動』
人と情報を結ぶWEプロデュース編
2005年3月 『阪神・淡路大震災と図書館活動〜神戸大学「震災文庫」の挑戦』
稲葉洋子著 販売終了

●編集・コーディネート

2006年3月 豊中市男女共同参画推進課「DV対応リーフレット」
2006年3月 ドーンセンター女性のキャリア形成支援事業
「学習支援者養成プログラム実施報告書」
2005年3月 ドーンセンター女性のキャリア形成支援事業
「学習支援者養成プログラム開発報告書」
2004年3月 ドーンセンター調査研究事業報告書
「NPOとの協働推進の具体化検討報告書」

販売中の出版物

出版物を購入する場合は,メールにて申し込みできます。  【→出版物の購入方法】

「新・気づいて乗りこえる
〜精神的DV(夫のモラルハラスメント)に悩む女性のためのガイドブック」
当事者とカウンセラーが一緒にになって生み出したワークとチェックリストは、精神的DVに悩む女性たちの心に寄り添い、乗りこえる力をつけていくのに役立ちます。
2007年に出版し好評を得た『気づいて乗りこえる』の増補新版です。深刻な悩みになっている、「面前DV」を受けている子どもへの影響と接し方(第5章、第6章)を、新たに書き下ろしました。
長谷川七重+グループしおん/著
メディアイランド/1,300円+税

☆一般書店、電子書店で購入可能。
第1章 気づく勇気
第2章 変化している自分に気づく
第3章 生きのびるためにしてきた心身の努力を見直す
第4章 4つの屈折した支配のコントロール
第5章 子どもへの4つのコントロール
第6章 こどもの変化に気づいていますか?
第7章 乗りこえるために
付録:当事者でないファシリテーターの方へ
「図書館の現場力を育てる〜2つの実践的アプローチ」
図書館をはじめとする社会教育施設で働く人びとに向け、“今、必要としているスキルとノウハウ”の視点から、現場経験豊かな2人の著者が「人材育成研修」「活性化戦力づくり」に焦点をあわせて解説した、現場で即活用できるノウハウ書です。
人と情報を結ぶWEプロデュース・LMゼミ出版プロジェクト/編
尼川洋子・石川敬史/共著
樹村房/発行
1,500円+税

☆一般書店、電子書店で購入可能。
I部 スタッフもチームも組織も元気に〜人材育成研修のとりくみ〜
  1.現場力を育てるために
  2.研修を企画・運営する力をつける〜担当者のスキルアップ〜
  3.研修プログラムの企画・運営事例
    〜「ライブラリーマネジメント・ゼミナール(LMゼミ)」2004−2013 

II部「実行」につなぎ、未来をつくる
  1.データを現場で活かす考え方
  2.戦略マップを作ろう
  3.ともに作る、そして実行につなぐ
「図書館を演出する〜今、求められるアイディアと実践」


【→出版物の購入方法】
図書館は人(あなた)がつくる。

あなたのちょっとしたアイディアとひと手間かけた図書館が、だれかの居場所になっていたら、それはたぶん素敵なこと。
あなたのつくる図書館に、だれかの居場所はありますか?

発行:人と情報を結ぶWEプロデュース
発売:メディアイランド
2010年8月15日発行
頒価:1,300円(送料別)
図書館空間を活かすための3つの要点!

T.ひきつける図書館空間をつくる

  ●図書館を演出する
  ●インターネットになくて図書館にあるもの・・・「空間」
  ●図書館空間をデザインする  気持ちよく、情報にたどりつくために
    ・視覚情報を整理する
    ・色の力を使う
    ・色と形そして材質
    ・動線をつくる
    ・視点を変える
    ・ゆとりの空間をつくる

U.コラボレーションの力
    〜利用者が参加できる図書館づくり
 ●図書館の“空間”と“資料”を活かした展覧会
 ●コラボレーションの素地づくり
   〜コラボは一日にしてならず
 ●出前で図書館展覧会づくり

V.集客空間づくりのプロジェクトマネジメント
 ●集客空間づくり5つのポイント
    ・ネガティブシンキングからの脱却
    ・合意を得る〜プレゼンテーション
    ・経費を見積もる
    ・作業を見通す〜プロセスマネジメント
    ・いいチームを作る〜チームマネジメント
 ●マネジメントのツール

監修:丸本郁子(大阪女学院短期大学名誉教授)

1935年生まれ。エモリー大学大学院ライブラリースクール卒(MLS)。中学・高校・短期大学で英語教員として勤務する側ら、図書館の利用教育(情報リテラシー教育)の実践・啓発・人材育成に取り組む。日本図書館協会利用教育委員会の一員として「図書館利用教育ガイドライン」、ビデオ「図書館の達人」シリーズ、ガイドブックなどの制作に携わる。WEプロデュースのライブラリーマネジメント・ゼミナールには教育プログラム開発・教材作成面で参加。共著に「大学図書館の利用者教育」など
執筆1:尼川ゆら(舞台美術家)

1975年生まれ。大阪芸術大学舞台美術学科舞台美術コース卒。舞台美術家のアシスタントを経て、2004年に独立。舞台美術デザインの仕事と共に、国立女性教育会館アーカイブセンターの展示デザインを担当。With Youさいたま情報ライブラリーリニューアルに参加。
執筆2:多賀谷津也子(大阪芸術大学図書館課長)

1958年生まれ。大谷女子大学(元大阪大谷大学)国文科卒。図書館司書、博物館学芸員資格、教員免許(国語)所得。1981年4月学校法人塚本学院に就職。大阪芸術大学図書館勤務となり、現図書館(芸術情報センター内)の竣工を経験。1986年1月浪速短期大学(元 大阪芸術大学短期大学部)に異動。同年4月新設の伊丹学舎図書館の立ち上げに携わる。17年間の勤務の後、2003年4月大阪芸術大学図書館に再度異動になり現在にいたる。
執筆3:尼川洋子(「人と情報を結ぶWEプロデュース」代表)

1947年生まれ。大学図書館で25年勤務の後、兵庫県立女性センター情報アドバイザー、大阪府立女性総合センター情報担当コーディネーターとして女性情報ライブラリーの立ち上げと運営に携わる。2003年〜2009年国立女性教育会館客員研究員。女性情報ポータルサイト構築、女性アーカイブセンター構築プロジェクトを担当。2004年に「人と情報を結ぶWEプロデュース」を設立。「ライブラリーマネジメント・ゼミナール」を企画・運営。著書に「女の本がいっぱい」(創元社)など。
装丁:古島佑起(コピーライター「ことばとデザイン」主宰)

1983年生まれ。2007年大阪芸術大学芸術計画学科卒。大学在学中より、展覧会の企画・運営を中心に活動。2008年より制作活動と並行して、フリーで広告制作の仕事を始める。2010年こどばとデザイン設立。コピーライターでありながらその仕事の枠を拡張すべく、広告・書籍・展覧会のグラフィックデザインやディレクションなども手がける。
「中間管理職とライブラリーマネジメント
          〜ライブラリーも自分も元気に」


残部些少

【→出版物の購入方法】
ライブラリーの仕事はチームワーク。中間管理職は統率力・仕事力・コミュニケーション力が求められます。管理職として抱える悩みや課題共有して、マネジメントの観点を見直し、ライブラリーも自分も元気になる道を探してみませんか?

2008年6月に実施した「中間管理職のためのライブラリーマネジメント/関西」を元に制作しました。誌上読者が参加できるように「レクチャー&ワークブック」として構成しています。
<主要目次>
はじめに
ライブラリーマネジメント・ゼミナールへようこそ
第1回管理職という立場
第2回やる気が起こる職場をつくるチームマネジメント
第3回ライブラリアンのためのプロジェクトマネジメント
    〜予算獲得から企画・事業実施まで 〜
監修:丸本郁子
発行:人と情報を結ぶWEプロデュース(2009年3月)
頒価:1,000円

出版物を購入する場合は,メールにて申し込みできます。
●出版物名 
●冊数 
●お名前 
●ご住所(送付先)
●必要書類等、連絡事項

上記をご記入の上、申込用E-mail宛てにお申し込みください。

申込用E-mail:infowe3@gmail.com

発売中の出版物一覧

販売終了した出版物

「阪神・淡路大震災と図書館活動〜
神戸大学『震災文庫』の挑戦」


販売終了
(完売しました)
「被災地の大学図書館だからできることは何か。そして図書館司書のできることは何か」自らに問いかけ、大学図書館の新しいコレクションを生み出した女性図書館員の創意とアイデア、そしてノウハウが満載。コミニティの力になる図書館のコレクション作りの実際がわかります。
<主要目次>
T兵庫県南部地震の発生
U「震災文庫」の活動
 1.相次ぐ震災資料収集グループの結成
 2.神戸大学附属図書館の収集活動
 3.「震災文庫」の立ち上げと公開準備
 4.「震災文庫」公開後
Vコレクションづくりに役立つ資料収集・整理・公開・保管方法
 1.資料収集
 2.整理保管方法
 3.分類
 4.デジタル化
 5.著作権処理
 6.PR・広報
<年表>「震災文庫」設立・発展過程と関係機関の動き一覧
著者:稲葉洋子
発行:人と情報を結ぶWEプロデュース
定価:1,000円+税
気づいて乗りこえる
  〜精神的DVに悩む女性のためのガイドブック


販売終了
(完売しました)
当事者とカウンセラーが一緒になって生み出したワーク

●夫からのさまざまな精神的暴力を例示しています。
●あなたの心身の状態が、多面的にチェックできます。
●受けているコントロールの特徴がわかります。
●「これから」を選ぶのに役立つ「選択の輪」を提示しました。
●こどもへの接し方のヒントが記されています。
<主要目次>
はじめに
第1章 気づく勇気
第2章 変化している自分に気づく
第3章 生きのびるためにしてきた心身の努力を見直す
第4章 4つの屈折した支配のコントロール 内容と対応
第5章 乗りこえるために
付録 当事者でないファシリテータ―の方へ
著者:長谷川七重+グループしおん
発行:人と情報を結ぶWEプロデュース(2007年8月)
頒価:1,000円
コミュニティの活力源になるライブラリーをめざして
 〜自分の力をいかして、マネジメント


販売終了
(完売しました)
[ライブラリーマネジメント・ゼミナール講義ノート
<主要目次>
はじめに
ライブラリーマネジメント・ゼミナールへようこそ(目的と進め方)
第1回 仕事をグレードアップする
第2回 コレクションを有用な情報源に〜利用を創出する
第3回 ライブラリー事業の新機軸を〜企画のポイントと業務フロー
第4回 “静かな”図書館から“目立つ”ライブラリーに〜マーケティングとパブリック・リレーションズ
第5回 チームプロジェクトとしてのマネジメント〜変化に対応するために
監修:丸本邦子
発行:人と情報を結ぶWEプロデュース(2007年6月)
頒価:1,000円