ライブラリーマネジメント・ゼミナール

■ライブラリーマネジメント・ゼミナール2004/関西

ライブラリーの活性化をめざして

ライブラリーの活性化のためには今、能動的で創造的、そして戦略的なライブラリー活動が求められています。その担い手はもちろんライブラリースタッフです。“一人ひとりのライブラリアンがライブラリーマネジメントの視点と手法・スキル”を身につけることを目標に、さまざまなライブラリーの現場で働く者どうし、共に学びあい、専門性を開発し、活性化のための方策を考える場としてゼミナールを開催します。

日程 レクチャー&ワーク 講師
2004年2月22日
13時30分〜16時30分
「図書館を創る」
奥山恵美子(仙台市市民局次長・元せんだいメディアテーク館長)
2004年3月28日
13時30分〜16時30分
「コレクションを創る」
尼川洋子(人と情報を結ぶWEプロデュース代表)
2004年4月25日
13時30分〜16時30分
「マネジメントのツール:業務フロー」
2004年5月23日
13時30分〜16時30分
「パブリック・リレーション(PR広報)」
2004年6月27日
13時30分〜16時30分
「マネジメントと評価」 結城美恵子(インフォメーションプランニング代表)
■進め方 毎回参加者には事前にテーマに関連した課題のワークシートを記入の上、提出していただきます。講義60分〜90分。休憩をいれて後半は事前レポートの内容を取り入れたワークショップやバズセッションなど
■ファシリテーター 丸本郁子(大阪女学院短期大学名誉教授)
■対象 :図書館の現場にいる人(女性センターライブラリー他専門図書館、大学図書館など)
■定員 15人(全回出席の方優先)
■参加費 15,000円(全5回) /1回3,000円
■会場 とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ
■主催 人と情報を結ぶWEプロデュース LMゼミプロジェクト