ライブラリーマネジメント・ゼミナール

■ライブラリーマネジメント・ハイライトゼミナール/東京

「ライブラリーの可能性を拓く」

ライブラリーにはまだまだ開発されていない、いろいろな可能性があります。人やコミュニティ、組織、社会の活力源になるライブラリー&ライブラリアンをめざして、“可能性”を“実現性”に変える、ライブラリーマネジメントを「ビジョンと運営」「パブリックリレーションズ」「意識改革と戦略」三つのアプローチで考えます。

日程 レクチャー&ワークショップ 講師・ファシリテーター
2007年7月29日
13時30分〜17時
アカデミーヒルズ六本木ライブラリーの挑戦 小林麻美(アカデミーヒルズ六本木ライブラリー)
ワークショップ:バズセッション
マネージメントの基本要素は?
丸本郁子(大阪女学院短期大学名誉教授)
2007年8月26日
13時30分〜17時
元気!なライブラリーへの道〜戦略的なパブリック・リレーションズ 服部博之((株)日立技術情報サービス)
ワークショップ:グループワーク
私たちのライブラリーをPR
青木玲子(埼玉県立男女共同推進センター事業コーディネーター))
2007年9月9日
13時30分〜17時
施設から知的サービス業への転機〜コンセプトとコネクト 結城美恵子(インフォメーションプランニング代表)
ワークショップ:グループワーク
「見える化」事業計画づくり
■対象 図書館・情報センター、男女共同参画センター等情報提供の現場で働く人
■定員 20人(全回出席の方を優先)
第1回公開講座のみ定員40人
■参加費 9,000円(全3回) /公開講義および各回参加は3,300円
■会場 日本女子会館
■主催 人と情報を結ぶWEプロデュース LMゼミプロジェクト