ライブラリーマネジメント・ゼミナール

■ ライブラリーマネジメント・ゼミナール/2012

【総合テーマ】

図書館員のキャリア開発〜今、必要とされる能力を高める

図書館をめぐる環境が激変し、図書館にも新たなサービスが求められています。
その変化に対応し、ポジティブに仕事に取り組んでいくために
図書館員の自己能力アップ、スタッフの養成と能力開発を応援する
ライブラリーマネジメントプログラムです。

■ ゼミナールの進め方

各回、13:30〜17:00のスケジュールで開講。
前半の約60分講師によるレクチャー、休憩をはさんで、
後半は各回のテーマに即したスキル獲得のための演習、グループワークを行います。

■ プログラム&講師

日程 テーマ 講師・ファシリテーター
第1回

5月20日(日)
13:30〜17:00
必要とされる研修プログラムを
企画・立案をする
レクチャー&ワークショップ
講師 尼川 洋子
(人と情報を結ぶWEプロデュース代表)
ファシリテーター 丸本 郁子
(大阪女学院短期大学名誉教授)
図書館のスタッフ養成や能力開発に必要な研修プログラムの企画・立案・運営のマネジメントとそのノウハウを学びます。テーマの立て方、講師の選び方、 研修方法、広報等。
フィールドワーク

6月24日(日)
10:30〜16:00
見学先:滋賀県立琵琶湖博物館
研究・文化・生涯学習、交流と情報センターとして総合的な事業を展開している博物館を体感しましょう。
第2回

8月26日(日)
13:30〜17:00
統計データ(評価)を読み解き、
計画・企画に活かす
レクチャー&ワークショップ
講師 石川 敬史
(十文字学園女子大学 
 21世紀教育創生部専任講師)
図書館でとっている各種統計や集約したデータを単なる数字にとどめず、その背景にある様々な原因・課題・可能性を読み解き、次なる計画や企画に活かしていく方法とプロセスを学びます。
第3回

9月23日(日)
13:30〜17:00
伝える技術・
プレゼンテーション力をつける
レクチャー&ワークショップ
講師 佐々木 妙月
(情報の輪サービス株式会社代表取締役)
論理的で簡潔な構成と適切な資料づくりについて学び、視覚的、聴覚的に訴える説得力、人の共感を引き出すプレゼンテーション力を身につけることをめざします
■対象図書館及び専門情報センター職員、図書館業務受託会社スタッフ等
■定員 30人(先着順)
■参加費 *全3回参加8,000円
*各回参加 1回 3,000円
*フィールドワーク参加費は、各自実費負担(入館料・昼食代)となります。
■会場とよなか男女共同参画推進センター・すてっぷ セミナー室1(5F)
http://www.toyonaka-step.jp/guide/access.html
*阪急「豊中駅」下車、徒歩2分。
■主催 人と情報を結ぶWEプロデュース/LMゼミプロジェクト

■関連図書出版

ライブラリーマネジメント・ゼミナール/2012から生まれた本

図書館を演出する


『図書館の現場力を育てる〜2つの実践的アプローチ』


2014年2月発行

*詳しくはクリックして下さい。