ライブラリーマネジメント・ゼミナール

<実施報告>

■ ライブラリーマネジメント・ゼミナール/2014ファイナル

【テーマ】図書館の現場力を育てる〜現場の知恵とノウハウを現場へ

2004年にスタートした「ライブラリーマネジメント・ゼミナール(LMゼミ)」は図書館の現場で働く者どうし、館種をこえて共に学び合い、ノウハウ・スキルを向上させ、図書館の活性化をめざす場として、10年間継続してきました。

LMゼミは、独自に開発したレクチャーとワークショックを組み合わせた実践的な教育プログラムで、少人数・参加型のゼミナール形式を特色にして運営してきました。

そして、この10年間で、各地から250人もの図書館員の参加を得ました。

この10年間で、“ライブラリーマネジメント”に関わる29テーマを取り上げてきましたが、講師・参加者と共に創り出した「ゼミナール」の成果は4冊の本にして出版しています。

<LMゼミ参加者のコメントから>

  • 司書課程で習わなかったことを教えてもらったのがよかった。(レクチャー)
  • 参加して自分に生まれた大きな効果は、
    (1)仕事に前向きに取り組む意欲が出てきたこと。
    (2)ネットワークを広げられたこと。
    (3)業務に直結した内容で、日常業務で実行できたこと。
  • ワークショップ形式の研修はLMゼミで初めて受けました。その時のショックは忘れられません。よい経験でした。
  • こんなに楽しく夢中になれる研修はありませんでした。
 

「LMゼミ/2004−2014」のプログラムと企画・運営の詳細は2014年2月出版の『図書館の現場力を育てる〜2つの実践的アプローチ』(樹村房)の中で実践事例として紹介しています。*p.53-85
尚、「ライブラリーマネジメント・ゼミナール(LMゼミ)」は、10周年の2014年2月開催の「LMゼミ/2014ファイナル」をもって終了しました。

■ LMゼミ2014ファイナル

日程:2014年2月23日(日) 13:30〜17:00

「LMゼミ」ファイナルとあって、2004年第1回の受講生や、過去に何回か参加した人16名、そして“最後の”LMゼミに“初参加”の人9名、合わせて25名で最後のLMゼミを開催しました。

テーマは「図書館の現場力を育てる〜現場の知恵とノウハウを現場へ」。
毎回、LMゼミの場で、学びと交流によって培われる“現場の知恵とノウハウ”が、実際に図書館の現場力を育てることに繋がるようにと願って企画したものです。3部構成で実施しました。

1)LMゼミ10周年記念スピーチ「It’s Challenging!」 丸本郁子氏 

LMゼミ10周年記念スピーチ「It’s Challenging!」(PDF:287KB)

<参加者の感想から>

  • 「It’s Challenging!」は私にとって一番必要だった言葉ではないかと思います。この言葉を胸に次に進みたいと思います。
  • 誰もやってないこと、ならばやってみよう。それはわくわくすること。It’s Challenging!
  • 共通するココロザシがあった! いつもココロザシは大切だと改めて思いました。
2)レクチャー「元気が湧き出る図書館の現場力」

レクチャー&ワークショック講師 石川敬史氏

3)課題別グループワーク「現場の知恵とノウハウを現場へ」

各グループを課題解決の「仮想プロジェクト」として、グループメンバーで下記のグループワークを行いました。

  1. 事前課題で考えてきた自分の職場の課題を出し合いながら、「プロジェクト」で取り組む課題を決める。
  2. 多様な目線・視角に立ち、プロジェクトへの「抵抗する力」(課題、問題)を洗い出す。
  3. 「抵抗する力」を解決するための「促進する力」(解決方法、行動)を検討する。
  4. 課題を解決するための知恵とノウハウ(「促進する力」)を中心に各グループが発表し、全体で共有する。

グループワーク  グループワーク

グループワーク  グループワーク

<参加者の感想から>

  • 促進する力をあらかじめ想定(計画)することでポジティブになれることがわかった。
  • 「抵抗する力」を「促進する力」に変革する、その勇気が得られた気がします。
  • ワークショップの手法。大変楽しかったです。さまざまな改善策のヒント(特にPRや図書館のイメージチェンジなど)をいただきました。
  • 現場で活かせそうなことは、“課題をまず分析し、シミュレーションする”ことです。
(1) LMゼミ10周年記念スピーチ 「It’s Challenging ! 」(PDF:287KB)
丸本郁子(大阪女学院短期大学名誉教授)
(2) レクチャー 「元気が湧き出る図書館の現場力」
石川敬史(十文字学園女子大学 21世紀教育創生部講師)
(3) ワークショップ 課題別グループワーク:現場の知恵とノウハウを現場へ
ファシリテーター:石川敬史
参加費1,500円
会場大阪歯科大学 創立100周年記念館 3階中講義室
*地下鉄谷町線「天満橋駅」1番出口。OMMビルの向かい。
https://www.osaka-dent.ac.jp/info/seminar/temmabashi.html

■ 第2部 『図書館の現場力を育てる〜2つの実践的アプローチ』出版記念会

日程:2014年2月23日(日) 17:30〜20:00

出版記念会は「LMゼミ2014ファイナル」を終えた後、会場を大阪歯科大学病院14Fの見晴しのいいレストランに移して、ビートルズ「レット・イット・ビー」の演奏(トランペット寺崎周平、電子ピアノ稲本直紀)をオープニングに、30人が集いました。

『図書館の現場力を育てる』は2012年のLMゼミ「図書館員のキャリア開発〜今、必要とされる能力を高める」から生まれました。LMゼミ運営スタッフが中心になって、「出版プロジェクト」を立ち上げて「本」づくりに取り組み、図書館関係書籍出版の老舗「樹村房」から出版していただきました。発行日は2014年2月22日。

『図書館の現場力を育てる』はLMゼミ10周年の実りでもあります。参加者全員で出版を喜び合いました。

全体写真

写真撮影:長谷川朋也

参加費3,500円
会場大阪歯科大学病院14Fレストラン *創立100周年記念館に隣接。

■主催

人と情報を結ぶWEプロデュース/LMゼミプロジェクト